石田国際特許事務所 株式会社イシックス
石田国際特許事務所 株式会社イシックス
English
 
HOMEサイトマップ
 
石田国際特許事務所 SERVICE MENU
商標出願の手引き
特許と特許権
手続の流れ
特許出願
商標と商標権
手続きの流れ
商標依頼書(工事中)
商品・役務分類表
外国部門
外国部門のご紹介
出願実績国(工事中)
提携現地代理事務所
   (工事中)
会社案内
ごあいさつ
スタッフ紹介
業務内容
事務所案内(アクセス)
お問い合わせ
 
特許ウォーカー
石田国際特許事務所 パテントコラム バックナンバー
バックナンバーはこちらをご覧下さい。


【GI 「西尾の抹茶」 登録取り下げへ】   
 西尾市の西尾茶協同組合が、地理的表示(GI:Geographical Indication)保護制度*に登録されている「西尾の抹茶」を対象から外すように、農林水産省に申請する方針を決めたようです。「(登録されていても)流通面にメリットがない」との理由に依るようで、GI登録の取り下げの申請は全国で初めてのことです。
 「西尾の抹茶」は、“渋味”が少なく“うま味”が強いのが特徴で、生産に手間が掛かり、出荷価格は1kg当たり約3千円にもなるようです。
 近年、抹茶は、世界的に人気のあるものになってきており、西尾茶協同組合は、販路を拡げるべく、西尾市産の抹茶のブランド力の向上に努めています。
 しかしながら、GI登録の生産要件を満たした製品では、市場で求められる1kg当たり千円程度の価格帯とするのが困難であるため、低価格の製品も取り扱いできるように、今般の取下申請の決定に至ったとのことです。
 西尾茶協同組合の関係者によれば、「GI制度自体の周知がすすんでおらず、(生産要件を満たした高価な製品しか「西尾の抹茶」と表示できないため)逆に販路が狭まってしまった」とのことです。
 GI制度は、主として日本の農産物を保護する目的で2015年に創設された制度ですが、当業者や消費者まで滲透していないことが“あだ”になってしまったようです。
 なお、西尾茶協同組合は、取り下げ申請と同時に、乾燥させた茶葉をフレーク状にした製品について「西尾の碾茶(てんちゃ)」のGI登録を申請する予定のようです。

 

*GI保護制度の詳細については農水省のHP(https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/)をご参照下さい。




 
 
サイトマップお問い合わせ著作権・免責事項Privacy PolicyEnglish
copyright(c)2006 Ishida & Associates All Rights Reserved.